読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nexus 5Xにfactory imageを焼こうとした時の試行錯誤帳

factory imageを焼こう

Android OのDeveloper previewが出ましたね。
私は普段iOSをメインに使っていることもあり、Androidはちょっと冒険しやすい環境なので早速入れてみました。
バックアップを取る必要がある人は、factory imageを焼く前にバックアップを完了させておきます。私は特に何もせず始めてしまいました。(そしてすべてのデータがきれいさっぱりなくなりました!)

インストールの際に詰まったこと

端末がロックされているためインストールに失敗していました。

解決法

Androidの設定画面でOEMロックを解除してから、fastbootモードを起動、端末のロックを解除してからインストールします。

インストール手順

factory imageを手持ちの端末にインストールする手順を書き残しておきます。

環境

  • Nexus 5X
  • Android 7.0
  • Mac OSX 10.11
  • adbコマンドはすでに使える状態であることを想定しています。

手順

1: Nexus 5X用のfactory imageをダウンロードしてくる

2: Nexus 5XとPCをUSBで接続

3: Nexus 5Xの設定-開発者向けオプション-OEMロック解除をONにしておく

4: Nexus 5Xをfastbootモードにする

$ adb reboot bootloader

上記を実行して、Nexus 5Xをfastbootモードで起動させます。

5: 端末のロックを解除する

fastbootモードになると、ドロイド君のお腹がパカッと開かれてる画面になると思います。(ちょっと可愛い…!)
この画面下部の方に、

DEVICE STATE - locked

と表示されている場合は、端末がロックされている状態です。
この状態ではインストールできないので、以下のコマンドを実行して、端末のロックを解除します。

$ fastboot flashing unlock

すると、ロックを解除するか確認する画面が端末に表示されます。

「Yes」を選択しようと画面をタップしても反応しないです。
端末右横の「音量ボタン」を押すと、カーソルが動きます。
Yesにカーソルが合ったら、「電源ボタン」を押すと、ロック解除が実行されます。

ロックが解除されると、

DEVICE STATE - unlocked

と表示されます。

6: シェルを実行する

ダウンロードしたfactory imageのフォルダの中に、flash-all.shがあるので、これを実行します。

$ ./flash-all.sh

(↑カレントディレクトリがfactory imageのフォルダな状態で実行しています)

すると、色々と実行されていき、OSがインストールされます。

以上です!