読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOSのロジックテストをはじめる

iOS テスト

iOSで初めてまじめにテスト書こうと思いまして・・!(←色々と問題)
とっても最初の、スタート地点より手前なところからまとめていこうと思います。

環境はXCode7です。

ロジックテストとUIテスト

XCodeで用意されてるテストは2種類あります。

  • ロジックテスト(XCode上では Unit Tests と記されている)
  • UIテスト

このうちのロジックテストについて取り上げます。
(UIテストは・・またいつの日かっ)

準備

プロジェクトを作成すると、ロジックテスト&UIテストが存在していて、テストを書ける状態が既に整っています。

これまで特に意識してませんでしたが、
Applicationプロジェクト作成時に、テストに関するチェックボックスがあります。

f:id:takopomm:20151009011451p:plain

  • Include Unit Tests
  • Include UI Tests

標準ではどちらもチェック済みになっているので、 何も意識せずともテストが実行できる環境が出来上がっているのでした。(ありがたや)

Libraryプロジェクトの場合

Libraryプロジェクト作成時には、上記のようなチェックボックスがありません。

f:id:takopomm:20151009011532p:plain

プロジェクト作成が終わった後に、自分でテストターゲットを追加します。

テストターゲットを追加する

Libraryプロジェクト作成直後の状態から、テストターゲットを追加してみます。

f:id:takopomm:20151009011821p:plain

1.メニューバーから File - New - Target を選択

2.iOS - Test - iOS Unit Testing Bundle を選択

f:id:takopomm:20151009012114p:plain

3.Product Name にテストターゲットの名前を入力して Finish

f:id:takopomm:20151009012139p:plain

テストターゲットの名前は

  • ロジックテスト : プロジェクト名Test
  • UIテスト : プロジェクト名UITest

とするのが標準的なようです。

f:id:takopomm:20151009012207p:plain

これで、テストを実行できるようになりました。
導入の敷居が低くてステキですね。

(もっと早くから取り組むべきだったんですけど・・・汗汗汗・・・

今日は、テストケースを先に書いてからメソッドの中身を実装する、という事をやってみました。なかなかおもしろかったです。状況に応じてまたやってみようっと。